既婚者が新しい出会いをする為には・・・

既婚者が新しい出会いをする為には・・・

既婚者で女性は特に楽でいいね・・独身の友人などにたまに嫌味を言われる事がありますが、既婚者には既婚者なりの悩みもあります。
例えば、独身時代のような濃厚な恋愛を公にする事は二度とないとか、毎日同じ生活パターンで刺激などは一切ないことや、既婚者だと言うだけで、人を好きになるという気持ちすら封印をしないといけないとか、それなりに苦労はあります。

しかし、そんな単調な生活をしている中でふと思った事がありました。それは、既婚者でも誰にも分からずに恋をすれば問題はないと気が付いたのです。
そこで私が異性との出会いを求める場所は出会い系のサイトやアプリです。
出会い系には同じく既婚者という男性も多いので、予めお互いが未来を求めてずに、その日を楽しく一緒に擬似恋愛をして過ごしましょうという、理解が存在するので私の中ですごく好都合です。

最初は相手を見極めるのに少々てこずりましたが、条件として既婚者で、毎日の単調な生活に飽き飽きしている男性を限定して探す事にしたのです。

出会い系の場合は正直、既婚者が割り切って1日だけ遊ぶ相手を探すには手っ取り早くて便利な場所ですし、意外と私と同じ価値観の男性が多い事もわかりました。
真剣恋愛を望んでいる人や、結婚相手を探している人とはコンタクトを取らないようにすると、よりスムーズに行くと思います。

私はそんな風にして、これまで既婚者ですが、出会い系で複数の男性と知り合ってきました。トラブルになる事も一度もありませんし、殆どは1日きりのデートをしています。たまに凄くお互いが意気投合できた場合は2回3回とデートをした事もありますが、1回きりと割り切った方が問題は起こらないと感じています。

今は外で新しい出会いを求める方法を見つけたことで、家族との仲はとても円満です。
また家事や仕事を頑張れますし、独身の友人の嫌味なんかも余裕でかますことが出来ています。
今後も、既婚者からだと言って守りに入り過ぎないように、適度に新しい出会いを求めていきたいと思います。

既婚者と出会いが出来る所

すでに結婚されている方でもたまには、楽しみたい時もあるかと思います。既婚者ということから、夫や妻にばれると不倫ということになってしまうので気を付けたいです。出会いが出来る場所としては、サークルかパーティーに参加をすることです。

ここに集まっている方は、既婚者ばかりなので、安心してお話をすることが出来るのです。既婚者同士なので、お互いに夫婦生活での悩みなど打ち明けて、それに対してみんなからアドバイスをしてもらったり出来るのです。その他にもパーティー形式がございます。

この会は、ただ既婚者とおしゃれな男性が一緒にランチを楽しむもので、年齢も近い方ばかりなので、話が盛り上がります。昼間ですと、旦那にもばれずに男性と出会うことが出来るかもしれませんが、主婦なのでそこらへんは一線を引いている方が多いです。夜のパーティーもございますが、旦那も仕事から帰ってくるころのなので、かなりひやひやしながらお酒を飲むことになるので、家に帰った時に、何と言うか言い訳を考えておく必要があります。毎日ずっと家にいて家事をしていると、たまには、飲みたくなる時もあります。

そういった時に、既婚者が集まって飲めるパーティーなどを探すことで、その日ばかりは、飲んでストレスを発散させることが大事なのです。素敵な男性と出会えるなんて、結婚してから出会う機会がない方も多いですね。既婚者の妻と男性が会ってお話しをしたりランチを食べながら、お酒を飲んだりして楽しむことが出来るのです。

人数も男女合うように設定をされているので、結婚して旦那以外と出会うことがない方は、昼間であれば、旦那に内緒でということも出来るかと思います。しかし、夜遅くになると、必ず帰ってくる時間なので、何とか理由を付けて抜け出してくることが大事です。正直に男性とパーティーがあるなど言ってしまうと、夫婦喧嘩の原因と成りかねないです。既婚者の方が利用出来るサークルなどでは、各パーティーなど残り男は何人、女性は何人と表示されてますので、参加してみたいものに申し込まれるといいです。

ちなみに最近は中年の恋愛が流行っているようですが、黄昏流星群がなかなかおすすめです。

ルール内での密かな楽しみ

既婚者だって、素敵な出会いを求めているという人はたくさんいます。
もちろん、配偶者を裏切りたくない気持ちがありながらも、多くの人はほんの一時の癒しを求めているのです。それは、誰もが抱く願望です。
大抵の場合、職場などでの安易な出会いを選択してしまうのですが、この場合、配偶者が気が付く場合が多いのです。出会いの場として職場を選択するのは、出来れば避けたいものです。
では、どうすれば既婚者が異性と出会う事が出来るのでしょうか?

離れた場所へ通う口実を考える

例えば、習い事などを始めてみるのもとても良いでしょう。習い事は、多くの異性との出会いの場となるでしょう。その時には、近隣ではなく、少し遠くに向かう方がバレにくいものです。なぜかといえば、自分を知っている人など誰もいないのです。
異性と歩こうが、腕を組もうが、誰も咎める人はいないですし、配偶者にバレる心配をする必要はありません。
ポイントとしては、その習い事が仕事に生かせるかどうかです。仕事に生かせるとなれば、習い事をしたいと言っても違和感はありませんし、配偶者も許可せざるを得ないのです。
それに、仕事のスキルもアップするので、まさに理想の出会いの場と言えるでしょう。

恋活アプリの活用

最近流行りの恋活アプリを活用するというのも、一つの方法です。
登録しているのは、全国各地様々な異性です。その中には、本当に自分を癒してくれる異性がいるかもしれません。
中には、既婚者との出会いを求めているという異性の人もいます。互いの意見が合えば、いくらでも異性との出会いは可能なのです。
もちろん、既婚者である事はきちんと伝えておきましょう。

既婚者が出会いを求める上で大切なのは、自分なりのルールを作る事です。
家庭も大切にしたい。でも、誰かに癒して欲しいという時は、自分が決めたルール内での癒しを求めましょう。
誰でも秘密の恋はしたいものです。
その密やかな楽しみで癒しを得る事によって、家庭もまた平穏になるのです。